多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装なら日成ホーム(プロタイムズ多治見店・恵那店)へお任せください!

会長ブログ

中津川市坂下で雨樋、(塩化ビニール)(硬質塩ビ)の付帯部の塗装を行っています。

中津川市で雨樋、竪樋を刷毛で塗っています。

中津川市坂下、竪樋の塗装

雨樋は、塩化ビニール(硬質塩ビ)で作られています。

塩化ビニール(硬質塩ビ)は、耐候性や強度に優れています。

加工性も非常に高い素材です。

そして、耐薬品性も高く、安価なことから、一般の雑貨や日用品から建設の設備といった具合に幅広く使用されています。

が、熱や太陽光、有機溶剤に弱いという弱点があります。

また、穴や傷があると、そこから破損に繋がることもあります。

ですが、塗装を行うというのは、耐久性や美観を保つためにも有効な方法です。

中津川市坂下、水切りの塗装

雨樋に使用されている、塩化ビニール(硬質塩ビ)の特徴を再度、述べましょう。

1,強度が高く高耐久、

1,電気の絶縁性が高い、

1,難燃性があり燃焼の継続を防ぐ、

1,耐候性が高く劣化しにくい、

1,耐薬品性があり、薬品の効果に影響されにくい、

1,安価、

などが挙げられます。

それで、ご家庭の雨樋にも使われています。

 

中津川市坂下、雨戸の塗装

この雨樋に使用する塗料は、弱溶剤系が適しています。

弱溶剤は粒子が細かく、塩化ビニール(硬質塩ビ)にも密着しやすいです。

ですが、水性系の塗料ですと、粒子が大きい為、密着度が弱まります。

その為に、雨樋を水性系の塗料で塗装すると剥がれの原因にもなります。

中津川市坂下、雨戸の塗装

塩化ビニール(硬質塩ビ)の塗装の方法としては、下地調整としてサンドペーパーで目荒らしをおこない(新品のような場合)、油脂類の溶剤拭きを行った上で、弱溶剤系の1液か2液の塗料で塗ります。

中津川市坂下、付帯部の塗装、完了

中津川市で雨樋の塗装をお考えの方は、

恵那市で雨樋の塗装をお考えの方は、

瑞浪市で雨樋の塗装をお考えの方は、

日成ホーム恵那店に御相談下さい。

塗装のプロ集団のプロタイムズ恵那店としても活躍しています。

19号線沿線大井町にショールームもあります。

中津川市付知町に営業所もあります。

お気軽にお越しください。

お待ちしています。

人気記事

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top