多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装なら日成ホーム(プロタイムズ多治見店・恵那店)へお任せください!

会長ブログ

外壁塗装に使われる仕上げの仕方にはどんな方法がありますか?

外壁塗装に使われる仕上げの仕方にはどんな方法がありますか?

外壁塗装の仕上げの種類には、概ね3種類あります。

外壁がモルタルの場合には、凹凸の模様を付けて仕上げる場合もあります。

この模様のことをパターンと言います。

パターンには塗料を吹き付けて付ける方法や、コテで模様を付ける方法、ジョリパッドが有名ですね。

ローラーで模様を付ける方法などあります。

これらの方法により、外壁の表情は大きく変わります。

現在、我々の現場では、あまり使用されなくなった吹付工法ですが、これは、スプレーガンと呼ばれる道具を用いて、専用の容器に塗料を入れて外壁に吹付けます。

ガンの種類によって、模様を変えることができます。

吹付はいろんな表情の仕上がりを実現させます。

複雑な表情、重厚感のある仕上がり、凹凸のある立体感、などなど、

塗装の品質を均一にできますが、職人さんには高い技術力が求められます。

広い現場の場合にも塗装をスピーディに効率的に行えます。

メリットは沢山あります。

逆に困ること、デメリットは、周囲に塗料が飛散してしまうことですね。

お家の周りの車になんか塗料が付いたりすると最悪です。

洗濯物にも付くこともあります。

また、塗料の飛散に伴い、臭いや音が発生したりもします。

吹付塗装を行うには、しっかりとした養生が必要です。

廻りの車にはカバーを掛けさせて貰ったり、などの近隣対策が必要になります。

次に、リシン仕上げがあります。

塗装現場に行くと、このリシン仕上げの仕上げ方で施工されているお家は本当に多いですね。

古くからある仕上げ方です。

塗料に骨材(砂利や砂)を混ぜてリシンガンで壁に吹きつける工法です。

リシン仕上げは、艶消しで落ち着きのある凹凸模様が特徴です。

砂利の大きさによって異なる模様を作ることができます。

これは素敵ですね。

また、リシンの凹凸を剣山のような道具やブラシを使って、粗く削って仕上げる、リシン掻き落とし仕上げという工法もあります。

中津川市でリシン仕上げで仕上げたい方、

恵那市でリシン仕上げで仕上げたい方、

瑞浪市でリシン仕上げで仕上げたい方は、日成ホーム恵那店に御相談下さい。

当社は、優良施工店、全国ネットワークのプロタイムズ恵那店としても活躍しています。

外壁塗装・屋根塗装・雨漏れ・防水・屋根の葺き替え・増改築などでお困りの方は(有)日成ホームにお任せ下さい。

恵那市、ショールーム写真

中津川市、恵那市、瑞浪市釜戸町、瑞浪市陶町にお住いの方は

(有)日成ホーム プロタイムズ恵那店

〒509-7201  恵那市大井町2087-244

フリーダイヤル 0120-59-8128

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

中津川市付知町、付知営業所

(有)日成ホーム 付知営業所

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

多治見市、ショールーム写真

多治見市・土岐市・瑞浪市にお住いの方は

(有)日成ホーム プロタイムズ多治見店

〒507-0048 多治見市池田町5-28-1 ハセガワ90・2B

フリーダイヤル 0120-24-1653

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!

【お問い合わせフォーム】はこちら!

 

人気記事

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top