多治見市の外壁塗装・屋根塗装なら日成ホームへお任せください!

多治見店
営業時間 9:00~18:00(水曜定休)

恵那店
営業時間 9:00~18:00(水曜定休)

会長ブログ

幕板からの雨漏りについて対策を打ちましょう。

中津川市、幕板の傷み

中津川市の雨漏れ、恵那市の雨漏れ、瑞浪市の雨漏れ

には日成ホーム恵那店、プロタイムズ恵那店にお任せ下さい。

幕板にはどういう意味があるのでしょうか?

幕板には、1Fと2Fのサイディングボードの繋ぎ合わせ部分、また横の目地部分を隠す意味合いがあります。

幕板を外すと、そこにはボードの横の目地があるわけです。

その目地が劣化してる、傷んでる場合もあります。

そこから雨水が侵入して雨漏れが起きている場合もあります。

これは、なかなか気が付きませんね。

また、幕板の上部を見ると、結構、外壁材との取り合い部分が水が溜まりやすくなっています。

そこの部分に水が溜まり幕板が腐食してくる場合もあります。

皆さんもご自分のお家を見てください。幕板の上部の塗膜が劣化して、あれっ?と思われる箇所がありませんか?

その幕板上部に溜まった水が幕板の裏側に回り、幕板本体も傷んできたり、幕板に塗ってある塗膜が剥がれたり、めくれてきたりするということもあります。

傷みが進むと、塗装では補修ができず、板金を被せるということもあります。

当社、日成ホーム恵那店では、幕板の上にシーリング材を三角形に打ち水が溜まらないように流れるように施工しています。

水の侵入を防ぎ、幕板にもダメージを与えない補修方法です。

幕板の裏側のシーリング材の打ち替えは、窯業系サイディングのシーリング材の打ち替えと同じ方法です。

幕板を取り外します。そして、既設の横の目地のシーリング材をカットして切って撤去します。

そして新たにシーリング材を充填します。

そして、再度、幕板を取り付けます。

そこまでしなくても、当社が施工しているように、幕板の上部にシーリング材を打ち込み、雨水が入らないようにすることも大きな効果があります。

 

当社は、優良施工店、全国ネットワークのプロタイムズ恵那店としても活躍しています。

外壁塗装・屋根塗装・雨漏れ・防水・屋根の葺き替え・増改築などでお困りの方は(有)日成ホームにお任せ下さい。

恵那市、ショールーム写真

中津川市、恵那市、瑞浪市釜戸町、瑞浪市陶町にお住いの方は

(有)日成ホーム プロタイムズ恵那店

〒509-7201  恵那市大井町2087-244

フリーダイヤル 0120-59-8128

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

中津川市付知町、付知営業所

(有)日成ホーム 付知営業所

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

多治見市、ショールーム写真

多治見市・土岐市・瑞浪市にお住いの方は

(有)日成ホーム プロタイムズ多治見店

〒507-0048 多治見市池田町5-28-1 ハセガワ90・2B

フリーダイヤル 0120-24-1653

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!

【お問い合わせフォーム】はこちら!

 

人気記事

お電話はこちらから
  • 多治見店 9時~17時(水定休)
    0120-24-1653
  • 恵那店 9時~17時(水木定休)
    0120-59-8128