多治見市の外壁塗装・屋根塗装なら日成ホームへお任せください!

多治見店
営業時間 9:00~18:00(水曜定休)

恵那店
営業時間 9:00~18:00(水曜定休)

会長ブログ

では、外壁からの雨漏れ箇所にはどんな箇所があるのでしょうか?

中津川市の雨漏れ補修、恵那市の雨漏れ補修、瑞浪市の雨漏れ補修

はプロタイムズ加盟店の日成ホームにお任せ下さい

日成ホーム恵那店は、恵那市大井町の19号線沿線にあります。

お気軽にお越しください、お待ちしております。

では、外壁、或いは外壁周辺からの雨漏れ箇所にはどんな箇所があるのでしょうか。

雨漏れ箇所を特定するには、雨漏れが起きているんではないかと思われる箇所を、一つづつつぶしていかないといけません。

最初にピタッと、雨漏れ箇所がはまればよいのですが、最後に雨漏れ箇所が分かるということもあります。

忍耐強く探していかないといけません。

外壁からの雨漏れも浸み込んできた雨水は下に向かって落ちていきます。壁の場合も垂直方向に落ちていきますので、壁に雨染みなどができにくいのも雨漏れの箇所を特定しにくいのです。

外壁から侵入した雨漏れも、防水紙(透湿防水シート)でシャットアウトされます。

防水紙が破損していたりして雨水が突破したとしても、次には酸熱材があります。

この断熱材が侵入した雨水を含水してしまいます。

ですから、なかなか外壁に雨染みが起きにくいのです。

お部屋の壁に雨染みと分かるような跡が残るには、かなりの時間が経過しているか、一度に大量の水が入らないとできにくいです。

では、外壁のどんな箇所から雨漏れが起きるのか考えてみましょう。

1、まずはサッシからの雨漏りです。

窓を取り付けてあるサッシから雨漏れが起きる場合、窓の、サッシの周りに施工されてあるシーリング材が経年劣化で傷んできたり、サッシを固定している釘やビスなどが緩んだり、変形してしまうことで隙間ができ雨水が侵入してきます。

シーリング材が劣化して、亀裂が入ったり隙間が起きたりした場合は、シーリング材を撤去して、新しく打ち替える場合もあります。撤去がしにくい箇所は、増し打ちでも補修を行えます。

サッシの位置を正常な位置に戻すことでも隙間が無くなる場合もあります。

戻すことができない場合は、新しいサッシへの交換も一つの方法です。

2、次には、窯業系サイディングの目地部分から、或いはシーリング材の劣化による雨漏れを考えましょう。

窯業系サイディングには目地にはシーリング材が充填されています。そのシーリング材が劣化して、亀裂が起きたり、ひび割れが起きたり痩せたりしてきます。

そして隙間ができます。

その隙間から雨水が侵入してきます。

シーリング材がそこまで劣化する場合は外壁材の塗膜もチョーキングなどの劣化が生じているケースもあります。

外壁材のシーリング材から侵入した雨水は防水シートにまで到達する場合もあります。

劣化したシーリング材は打ち替えないといけません。

シーリング材を打ち替えるときには、既設のシーリング材を撤去した時に、内部にはバックアップ材やボンドブレーカーなどが取り付けられています。

これは使用するシーリング材を節約するという意味もありますし、両端の横面戸と奥の面との三面接着を起こさなくするためです。

建物の動きに合わせてシーリング材も動きます。その為にも建物の動きに合わせて動けるような状態にするためにも二面接着が大事な要素になります。

 

当社は、優良施工店、全国ネットワークのプロタイムズ恵那店としても活躍しています。

外壁塗装・屋根塗装・雨漏れ・防水・屋根の葺き替え・増改築などでお困りの方は(有)日成ホームにお任せ下さい。

恵那市、ショールーム写真

中津川市、恵那市、瑞浪市釜戸町、瑞浪市陶町にお住いの方は

(有)日成ホーム プロタイムズ恵那店

〒509-7201  恵那市大井町2087-244

フリーダイヤル 0120-59-8128

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

中津川市付知町、付知営業所

(有)日成ホーム 付知営業所

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

多治見市、ショールーム写真

多治見市・土岐市・瑞浪市にお住いの方は

(有)日成ホーム プロタイムズ多治見店

〒507-0048 多治見市池田町5-28-1 ハセガワ90・2B

フリーダイヤル 0120-24-1653

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!

【お問い合わせフォーム】はこちら!

 

 

 

 

人気記事

お電話はこちらから
  • 多治見店 9時~17時(水定休)
    0120-24-1653
  • 恵那店 9時~17時(水木定休)
    0120-59-8128