多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装なら日成ホーム(プロタイムズ多治見店・恵那店)へお任せください!

会長ブログ

では、何故、クリヤー塗装にはチョーキングが起きないのか?

クリヤー(クリア)塗装とは、透明な塗料で塗ることを言っています。

何故、クリヤー塗装がチョーキングに有効かと言いますと、クリヤー塗料には顔料が含まれていないからです。

チョーキングとは、顔料が塗料から分離して粉状になる現象をさしています。

その為、塗料に顔料が含まれていないとチョーキングは発生しません。

クリヤー塗装にチョーキングが起きないのは、そういうことです。

現在は、チョーキング現象の原因を抑えるラジカル塗料が結構、出てきてます。

チョーキング現象がどうしても起こってしまう現象なのは、その現象が起きる原因が紫外線、雨、空気中の酸素などの成分といった、どこにでもあるものが原因だからです。

紫外線が当たると顔料の中にある酸化チタンから、ラジカルという活性酸素がいたずら(悪さ)をして塗膜の結合などを分解して、塗膜自体を劣化させてしまうのです。

このラジカルを発生させないようにすれば塗膜は劣化しません。

そこに着目して発生したラジカルを制御するようにしたのが、ラジカル制御型塗料です。

このラジカルを抑えるという働きで、塗料の寿命が長くなり、今、日本で一番使われているシリコン塗料と同等か、それ以上の超耐久(高耐候)性を保持し、価格もそんなに、べらぼうに上がるわけではありません。

今は、日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研、アステックペイント、といったいろんなメーカーが販売しています。

顔料からでてくるラジカルを制御するというのは、チョーキング現象を抑えて、寿命を伸ばしてくれる本当に良い塗料です。

人気記事

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top