多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装なら日成ホーム(プロタイムズ多治見店・恵那店)へお任せください!

会長ブログ

訪問販売業者の営業が標的に狙うのは、どんな家でしょう?

訪問販売業者の皆さんが悪徳というわけではありません。

ですが、その他の業者と比べると多くのトラブルを招いているのは間違いありません。

訪問業者の営業の方がやみくもに営業をしているわけではありません。

やはり効率を上げるために、ある程度ターゲットを絞って営業をしているわけです。

それは、外壁塗装をしてくれそうなお家です。

訪問販売業者の営業は、こんな簡単な比較により、外壁塗装をしてくれそうな家を見分けています。

それは、どんな家かと申しますと、クラック、チョーキング、苔や藻、カビ、などを判別の材料にしています。

新築で何にも症状が出ていないお家は当然、狙いません。

外壁がクラックだらけのお家の方が外壁塗装の必要性は高いですね。

また、チョーキングが発生しているお家も外壁塗装の必要性が高いですね。

外壁のコケや藻、カビ、なども同様に狙われます。

このままだと、外壁に雨水が染みて外壁が大変なことになります。

とか、雨水が染みて柱などが傷み、腐り、お家に住めなくなります、修繕費が高くつきますよ、などと、不安をあおるようにそそのかします。

そういうことがあり、心配が募りましたら、日成ホームに相談下さい。

間違いのない、安心できるアドバイスをさせて頂きます。

よろしくお願いします。

外壁塗装は高圧水洗浄を行い、外壁を下地調整、下塗り、中塗り、上塗りという工程で進めていきます。

これは、女性のファンデーション、メイクといった場合、洗顔、化粧水、乳液、化粧下地、ファンデーション、仕上げのフェイスパウダー、といった過程で進めていきます。

何かよく似ていますね。

ですが、各工程を入念に行ったとしても最終的には崩れて劣化していきます。

これはメイクも外壁塗装も同じですね。

完璧な状態を常に維持し続けるということはできません。

残念ですが、ですから、塗装を再度行うとか、メイクをし直すということに繋がります。

 

人気記事

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top